putters

V-NUS Limited Putter

Phantasmagoric Putter

2023年秋の新型パター開発ストーリー。

パトリック・リードがLIVに移転して、欧州ツアーが増えたこともあって、欧州市場の当社販売店が売り上げを伸ばしております。そんな欧州市場からの要望で、マレット型パター、ネオマレット型パターの開発に重い腰を上げました。ネオマレット型パターは日本でもかなり使用者が増えてきておりますし、USツアーでは半数以上のプロゴルファーが使用しております。ただし、そこはgrindworksの堅持する本物志向を守りつつ、キャスティング(鋳物)による量産型でなく、手の込んだできるだけ手造り部分を多くした、そして新しいコンセプトのパターを開発しました。 

パッティングは魔物で、アマチュア、プロに限らず皆さんを惑わすクラブです。難なく打てていたパターが、急にある日しっくりこなくなります。そうなると打法をいじくったりバランスを変えたりしているうちに、混迷のスパイラルに落ち込んでしまいます。そんな時に一番良い方法はパターを一気に変えてみることです。しかしいきなりマレットからピン型に変えたりすると違和感が出ます。

なるべく今まで使用していたパターに近いもので、やや傾向の違うパターから変えてみるのが安全です。とはいえ、パターはそんなに安価なものでは有りませんので気軽に変えてみるわけにまいりません。

そこで、grindworksでは、パターヘッドの一部分のみ差し替えられる、新しい構想のパターを考案しました。しかも、本体部分はSUS303の削り出しを使用し、オプション部分には航空機に使用される高品質のアルミ材のインゴットを削りだすという、ぜいたくで手の込んだパターに仕上げました。 

オプションパーツはどちらもネオマレットタイプのフィン付きですが、片方はフィンが少し長く、もう一方はフィンが短くマレットタイプに近いものとなっており、更にマレットタイプになじみの薄いゴルファーに矩形のパーツも用意しました。それらどのオプションパーツもネジ2本で固定されているので誰でも簡単に交換できます。

両者のヒレの差し替えは、どなたでも簡単に変えられるように、二つのねじで止められています。専用の六角レンチも付属として付いております。 パターに違和感を覚えたら、他のタイプに差し替えて気分を新たにしてみてください。

更にこのパターはネックの部分が三角形状になっており、ネオマレットの打法にかなったフェースの開閉が小さくなる手助けをいたします。また、オフセンターヒットにも強く、トウやヒールに打点がズレてもヘッドのブレを抑えてくれます。この直線性と寛容性に優れたgrindworks新型パター、V-NUSを是非お楽しみください。 

V-NUS Putter Specification

Club TypePhantasmagoric Putter
Player TypeAverage Golfer
CharacteristicInterchangeable putter type (Neo-Mallet(Red) →Mallet(Black)→Neo-Mallet(Red)
Material and FinishBody : CNC milled SUS303 / Fin : Aluminum Ingot
ITEMLoft
(± 0.5 °)
Lie
( ± 0.5°)
Weight
(+/- 3 g)
V-NUS (Body)371217
Fin Red166g
Fin Black145g
Fin Black (Square)142g
ModelLength
+/-2.5mm
Weight
+/-3g
CPM
+/-8
TQ
+/-0.5
BUTT O.D
+/-0.2mm
TIP O.D
+/-0.2mm
PT-115889/35″1063152.815.69.35
ITEMV-NUS Putter Grip
ColorBlack / Gray
Weight80g, ±2
Core Size0.58