About Us

grindworks, Our Story, Our People.

Our Story

grindworksは世界のトップクラスコンポーネントブランドに匹敵するプレミアムブランドとして設立され、独特のデザイン・素材・製造法そしてパフォーマンスにこだわり、フィーリングと品質にフォーカスした製品を生み出し続けています。

grindworksが設立された2015年、小さな会議室の中で様々な研究と考え抜かれた技術的側面、そしてそれらを合致させる手描きのデザインから始まり、机上だけではなく実現するために3D CAD図面、幾度ものテスト、数百時間に及ぶディスカッションを経て、幅広い層のゴルファーにとって最高のフィーリングとパフォーマンスを発揮する複数のモデルが開発されました。そしてそしてそれから更にそれらを高精度で再現、つまり量産化するために幾度もの試作金型とテスト、そしてその度毎に修正が加えられました。

一般的には見落とされがちですが、素材と製造工程はゴルフクラブデザインのフィーリングとルックス、そして最終的な機能面においてこれら2つはとても大きな要因となるため、grindworksでは特別な注意が払われています。 設立から5年後の2020年、つまり現在においてこれまで培った経験が、プレミアムゴルフブランドとしてのgrindworks製品をさらに次のレベルへと発展させ、幅広い層がゴルフというスポーツをさらに楽しむ場を提供していきます。

つまるところ「grindworks」とはゴルフに対して創造的な人々、高品質の素材、一流の製造工程を基盤とした、ゴルフクラブにおいての壮大なプロジェクトなのです。

これから新しい章が始まるジャパニーズプレミアムゴルフブランド「grindworks」、ぜひそのパワーとパフォーマンスを体感してください。

Our People

UNIQUE INDIVIDUALS

grindworks人物紹介

一般的に「ブランド」はチームが1つの集合体として認知・運営され製品を販売しますが、grindworksはその背後にいる個々人全てがブランドを背負っているという意識を持つチームです。そのためgrindworksチームには、デザイン、製造、販売、マーケティングなど、日本と世界のゴルフ業界で比類のない経験を積み重ねた人物が集合しました。

更に2019年には長年にわたり米PGAトッププレイヤーであり、2018マスターズチャンピオンであるパトリック・リードがチームに加わったことで、さらに加速度的な躍進を目指します。

Our Team

新美清成

HEAD OF PRODUCT DEVELOPMENT & GLOBAL SALES

新美清成はゴルフ業界での40年以上の経験をもち、2014年には米国のInternational Clubmakers Guild(国際クラブメーカー組合)の殿堂入りを果たしております。氏は長年にわたって多くの日本のブランドのクラブ設計や海外販売戦略に関わってきて、さらに氏自身のオリジナルブランドのいくつかを開発し生産しています。新美氏はgrindworks の製品開発のトップリーダーであると同時に、海外販売戦略を担当いたします。そして、grindworks のブランドの今後の成長と前進戦略のすべてを担います。

パトリック・リード

2018 MASTERS CHAMPION, 8 TIME PGA TOUR WINNER

パトリックは、PGAツアーのトッププロであり、今までにUSPGAツアーで8勝を挙げております。 これには、オーガスタにおける2018年のマスターズでの偉大な勝利が含まれております。 パトリックは、自身がツアーでプレーするための彼専用のクラブの制作のみでなく、グラインドワークスの作り出す新製品についても、ツアーの中で培ったゴルフクラブの知識のすべてをもってグラインドワークスに助言と協力を提供しております。 世界で最も安定した、才能溢れるショットメーカーの一人であるパトリックは、我々がクラブに何を求めるべきか、そして最高なパフォーマンスを生むためのクラブをどのように設計すべきかについて深く理解しています。 2020年7月の時点で、パトリックはすでにUSPGA ツアーで勝利を収めており、今シーズンのツアーではトップテン六回の成績を残しております。

小林健治

LEAD TECHNICAL ADVISOR

小林健治は日本のゴルフ業界では広く「鍛造チタンドライバーの父」として知られています。小林氏は高品質な鍛造ゴルフクラブの設計と製造に関わる事40年以上を費やしてきました。氏は新潟で世界最大かつ最も高品質な鍛造クラブをOEM生産する会社で30年以上鍛造クラブ生産のトップとして活躍の後、そこで更に10年以上社長職を務め、同時に高品質な鍛造クラブヘッドのプライベートブランドを創設し自らが初代の社長職を務めました。小林氏は主要なアメリカや日本のゴルフブランドの鍛造クラブ製作にOEMメーカーとして多大な尽力をし、その多くにおいて設計、技術顧問の役割を果たしてまいりました。小林氏はgrindworks鍛造シリーズの開発にあたり重要なパートナーであると同時にgrindworksゴルフクラブの技術仕様を監督するリードテクニカルアドバイザー(専任技術顧問)として、40数年のクラブ作りの経験すべてをgrindworks に注いでくれています。

チャム テリオ

LEAD DESIGNER, CONCEPT CREATOR

Tario は過去 12年間、日本のゴルフ業界で働いてきました。 日本のゴルフ用品の著名なオンライン小売業者で重要な役割を果たしながら、多くの日本のトップゴルフブランドや業界の専門家と協力してきました。 ゴルフクラブの技術面と設計面における彼の才能は、同僚や彼が交流した世界中のゴルフ「マニア」の間で尊敬を集め、その多くが彼に消費者とメーカーの観点からクラブ設計に対する貴重な洞察を与えてくれました。 タリオは、MB、CB、DP、PCXシリーズのアイアン、タングステンウェッジ、マジン、バリアントワンおよび2ウッドを含む鍛造クラブシリーズの設計を任されています。 彼は新美氏と小林氏とともに、すべてのグラインドワークス製品の背後にある技術と製造プロセスの開発に取り組んでいます。

蔡麗香 台湾 TLPGA 創始会長

チーム・アンバサダー

2023 年、台湾、日本、米国のゴルフ選手資格を取得し、国内外で 14 回のチャンピオンシップ記録を達成した 蔡麗香女史がグラインドワークス チームに加わり、ブランドのさらなる向上と技術的指導を担っております。 Youtube : https://www.youtube.com/watch?v=cCPA2O56PKw