grindworks
P-1810 Forged Putter

迫りくる2020年度にあたって、今までのパターを凌駕する新しいパターを開発しよう、というのが今回の私共の開発グループの目的でした。そして数ある鉄素材の中から、ステンレス鋼の中でも最も柔らかく加工性の高いJIS SUS303を採用することにしました。一般的にSUS303のパターを加工するには鋼材のインゴットから長い時間を費やしてCNCミリング加工を施し成型してゆきます。そのため加工時間が大幅尾かかり、当然加工単価は大変高価なものになります。

そこで私共は新たな加工方法を見出し最高品質を保ちつつ、量産可能なパターを作ろことに成功しました。つまり、SUS303素材を一旦鍛造することによって熱処理軟化をさせると同時に、鍛造することにより素材に含まれる余分な炭素を排出して更に軟化させる試みをいたしました。ステンレス鋼の中でも柔らかい素材を更に柔らかくしたのです。加工時間を短縮するために考え出された製造方法が、思わぬ更に良い結果を生み出したのです。

仕上がり寸法よりやや大きめに鍛造したSUS303を再び高精密CNCミリング機にかけて再び時間をかけ、精密かつ美しい仕上げのパターを制作することができました。

このようにグラインドワークスならではの新しい製造方法で作られた、やさしいフィーリングのパターを十分に味わってくださることを願います。

grindworks Forged Milled Plus One Putter
Materials Forged JIS SUS303 – Tungsten Weights
Finish Electrostatic IP
Shaft 122g Stepless steel shaft
Head weight 380g (2 x 20g) or 360g (2 x 10g)
Lie/Loft 72 degrees / 3 degrees
Length/Swing Weight As requested by customer