grindworks
ONE OFF Heavy Wedge
for Grinding

こだわりを持つ工房やご自分でグラインドまで行うゴルファーから数多くご要望をいただいていた、「本当の意味でそれぞれのプレイヤーに合わせカスタマイズできるウェッジが欲しい」という声に応えるため、grindworksが出した答えがこの「ONE OFFヘビーウェッジ」です。

ONE OFFヘビーウェッジは加工することを前提として開発されており、grindworksの86シリーズやSMシリーズで好評を得ている、ノーメッキでも錆びに強く、硬度は軟鉄S25Cとほぼ同等の合金「SUS218」を採用しています。そのため工房やご自分でグラインド・刻印などの加工をした後でも、再メッキ処理などは必要ありません。

加工によって様々なご要望に対応できるように、ONE OFFヘビーウェッジは全くの無刻印のヘッド2種類で展開をいたします。

W1はロフト角52度・重量約320g・バウンス角18°のモデルとなっており、W2はロフト角58度・重量約320g・バウンス角20°のモデルとなります。

W1・W2共にロフト角(+-2°程度)およびライ角調整が可能となっており、その他グラインドによる加工等を施すことで、リーディングエッジ・トレーリングエッジ・バウンス角など、文字通り思いのままに自分の理想にあったウェッジを作成することが可能です。

ONE OFFヘビーウェッジで自分の理想に完璧にフィットするカスタムウェッジに出会えます!

ONE OFF ヘビーウェッジヘッドスペック

W1 :
ロフト角 52°
ライ角 64°
バウンス角 18°
重量315-320g
218ALLOY

W2 :
ロフト角 58°
ライ角 64°
バウンス角 20°
重量315-320g
218ALLOY

※R&A 溝ルール適合モデル
※ロフト角の大幅な変更はR&Aルールから逸脱する可能性がありますのでご注意ください。